Amazon returned invalid HTTP response code 503

いま、会いにゆきます/...

2005年 11月 15日 火 4:12 pm

速報ウェブスピーチ »

速報テキスト解析 »

いま、会いにゆきます
まあ有名なので知っている人も多いと思うので説明はおいといて・・(めんどいからじゃないよ?感想映画館で初めて泣きました(一年に二回ぐらいしか逝かないけど竹内結子さんに惚れますよそりゃ〜ねぇ?ドラマは・・・・いや〜映画よかったな〜ママ〜〜〜〜〜〜〜!!...

映画「春の雪」 感想
以前予告しておいた通り、学校帰りに映画「春の雪」をみに行ってきました。原作は、三島由紀夫「豊饒の雪」の第一作『春の雪』です。ボクは、小説で三島が描いた美と輪廻転生が、映画でどのように表現されているかをポイントに見ました。感想は、なかなかの出来といったところ。まず、配役。三島は、妻子いながら男女両...

たまには映画でも・・・
見て参りました、三島由紀夫原作・「豊饒の海」第一部・「春の雪」。東京映画祭にも出品してて気になってた作品。監督:行定勲出演:妻夫木聡 竹内結子公式サイトはこちら>>>春の雪は~~、なるほど、なるほど・・・。うわさ通りの美しい映画でした。しかし映画を観る前に原作を読んだのが裏目に出たのか、「次はこのセリ...

いろんなものを失っても、最後に大切なものがひとつ残ればいい。
『MORE』という女性雑誌の、今月号の表紙が竹内結子さんでした。私は竹内結子さんが映画の「いま、会いにゆきます」を見て以来、大好きになり、普段は見ない雑誌を飛び付いて購入しました。竹内結子といえば、最近、あの映画をキッカケに、結婚しましたよね!しかもベイビーもお腹の中に!!その心境かわかりませんが、題名...

春の雪
春の雪を見てきた。ハッピーエンドでない結末というのは三島由紀夫が原作だしわかるのだけれど、不器用がゆえにうまく感情表現ができない男が、その不器用さゆえに永遠に運命を切り裂かれるという『切なさ』が最後まであんまり伝わってこなかったのがちょっと残念だった。自分が男だからなのだろうか。傲慢で、不器用な...

映画評―私の頭の中の消しゴム
もはやすっかり韓国かぶれになってしまったpafeel。ソン・イェジンは『永遠の片想い』以来注目していたので迷わず前売りを買いました。ストーリーは予告にもあるように妻が若年性アルツハイマーになって記憶を失くしていく、というものです。日本のドラマが原作なんですね。そちらの主演は永作博美だったそうで・・・彼...

何故今頃アルバム曲
SHIHOさん可愛らしい方ですねー。昔から姉がファンでOggiとか見て刷り込み入ってるんだけど(笑)。言動も決してガサツではないフランクさに好感持てました。『心と体をすごく繋げておくのが大事』脳に言い聞かせておきます!最近食事の回数減ってる割には体重が比例しないのでやはり少しは運動しなきゃダメか……。あのシマ...

映画『春の雪』
三島由紀夫の小説を行定勲監督が映像化した、映画『春の雪』を見ました。主人公の男女を演じるのは妻夫木聡×竹内結子。美しい映像世界が繰り広げられていました。...

最終話 そろばんが世界を救う
すっかり最終話を上げるのを忘れていました。仮装パーティーはそれほどの出来だったということは言わないで!シーッ!そろばん塾 :3人かぁー 22:13そろばん塾 :じゃあそろそろやるか 22:13竹内結子 :僕そんな時間ないです! 22:14竹内結子 :30分には魔法が切れてしまいます 22:14そろばん塾 :じゃあそのころに僕も命を絶て...

沈みゆく想いを救い上げて。
人って自分の幸せだけを考えてもいいんだと思う。大切な相手がいるからこそそれがなかなか出来ないんだろうけど。と、月9を見て普通に感動した人間が思ったことでした。加恋ちゃん可愛いなぁ。森/山未/來も可愛いなぁ。(ぇ)釈由/美/子綺麗で憧れるし好きなんだけどあまり賛同を貰えない。。。榮/倉/奈々ちゃんは本気で可...

Powered by Bulkfeeds

このエントリーをはてなブックマークに追加