Amazon returned invalid HTTP response code 503

★プチ不眠〜眠れない夜...

2005年 10月 31日 月 7:21 pm

速報ウェブスピーチ »

速報テキスト解析 »

★プチ不眠〜眠れない夜
最近、不眠気味です。布団に入ってから二時間は眠れない日々が続きます。おかげさまで昼は頭がボーッとし、夜さえてくる!→の不眠循環が繰り返され、今日家を出る前に食べるはずだったハーゲンダッツも食べられなく、(結局食べられなかったよ!オーちゃん…)ボーッとブーツの丈、ちよっと短くない?なんて思いながら電車に揺...

映画のPRを放棄した竹内結子に浴びせられる批判
今週末から三島由紀夫原作の文芸大作「春の雪」がいよいよ公開される。 妻夫木聡(24)、竹内結子(25)という当代きっての人気俳優の共演で、監督は“セカチュー”を大ヒットさせた行定勲。話題性は抜群だ。映画の評判も、「大正期の貴族社会を舞台に、悲劇的な...

春の雪
2005年 日本監督:行定勲出演:妻夫木聡、竹内結子、高岡蒼佑、榎木孝明、岸田今日子、大楠道代他【物語】幼い頃、名門華族の綾倉家へ預けられた松枝清顕は、綾倉家の令嬢、聡子とともに育った。時が経ち、清顕は久しぶりに聡子に再会するが、聡子への恋心を素直に表せずにいた。やがて聡子に宮家との縁談が持ち上がるが、...

「春の雪」竹内結子に浴びせられる批判
映画のPRを放棄した竹内結子に浴びせられる批判「春の雪」がいよいよ公開されますね。竹内結子がまったくPRに協力していないといってもね。妊娠中だからね。PRしたくてもできないよね。でももう少し計画して妊娠してもよかったかも。ちょっと前に妊娠して今ぐらいに“できちゃった婚”を発表すればすごく盛り上がったかも...

映画のPRを放棄した竹内結子に浴びせられる批判
今週末から三島由紀夫原作の文芸大作「春の雪」がいよいよ公開される。 妻夫木聡(24)、竹内結子(25)という当代きっての人気俳優の共演で、監督は“セカチュー”を大ヒットさせた行定勲。話題性は抜群だ。映画の評判も、「大正期の貴族社会を舞台に、悲劇

映画「いま、会いにゆきます」
テーマは、竹内結子 映画「いま、会いにゆきます」(2004年)です。この映画に関するトラックバック、コメントどしどしお待ちしています。あぶかわ Go→--あぶかわ Go→の「出版社を作ろう」 〜仮想出版社を作ろうというサイトです。参加者募集

☆春の雪☆
さっそく見てきた。レイトショーで人も多くなくてよかった。160分という長さを感じさせないよい映画だった。映像がとても綺麗だった。竹内結子の横顔がとても綺麗だった。日本人の美しさがよく現れてた。手紙のやり取りキュンとくるねえ。夢日記書いてる男子素敵です。言葉が美しい。あたし美しい日本語しゃべ

春の雪
驚嘆するのはストーリーがしっかりしてるのと、やはり竹内結子の演技!!(笑)2時間40分にはそれなりの意味がありました。これは2時間にはできまへん。元々竹内結子の演技を堪能しに見に行ったので、ストーリーがどうのとか、ラストが私好みではないとかはあんまり関係ないんですが、とにかくストーリーはしっかりしてるな...

予定を書き出したらえらい事になってた。
春の雪がとっっっても見たいKazeです。どうもこんばんは。 なんで見たいかって? 決まってるじゃないですか!竹内結子の三島由紀夫のファンだからですよ!! 三島由紀夫の作品はひとつも読んだことないですが...(←無教養 さて、今日は外は雨降り、俺は現代文。 「科学なんて虚構なんだよ」なんていわれちゃ、こてこての理系...

春の雪
映画「春の雪」をみてきました。三島由紀夫原作、妻夫木聡と竹内結子主演の映画です。幼なじみの聡子(竹内結子)が本当は好きなのに、どうしても素直になれないひねくれた清さま(妻夫木聡)。好きなのに、それを認めたくなくて。チャンスは何度もあったのに、自分に素直になれた時には聡子は宮家と婚約し…。途中まで、なん...

Powered by BlogPeople

このエントリーをはてなブックマークに追加